家族のすれ違い

看護師は勤務形態によって、家族との時間がすれ違ってしまい、家庭内でギクシャクしてしまうなんて言うことがあります。理解してもらうのが一番大切な部分になりますが、あまりにも不規則で家庭にいる時間が少なかったりすれば、当然ながらすれ違いが出てきてしまいますよね。こうしたすれ違いが原因で、家庭でも職場でもイライラしてしまうなんてこともあると思います。本来であれば家族に理解して貰うのが一番ですが、不規則過ぎてすれ違う時間が増えれば、お互いに上手くいかなくなるようなケースもありますよね。

夜遅くに帰宅したり、反対に夜になってから出勤をすると言った生活に対して、家族から理解して貰えずに不平を言われてしまうこともあります。不平を言われてしまえば、気分が悪くなるのはもちろんですが、やっぱり家族との時間が少なくなってしまうのは寂しいし、すれ違いが少なければ少ないほど良いですよね。夫婦など、大人同士でさえすれ違いがあると困るのに、お子さまがいるご家庭でお子さまとの時間が取れないような職場は、本当に困ると思います。

すれ違いが無い職場探しは大変

家族とのすれ違いが無い職場を探すのは看護師にとってとても大変な部分になります。夕方には帰宅することが第一条件になるし、お休みだって合わせなくてはなりませんよね。中々こうした条件の中で働くのは難しいので、せめてどちらか一つの条件を満たしてくれるような職場探しをすると良いと思います。どちらも揃った条件が最高ですが、そういった職場を探しているだけで時間がどんどん経過してしまうと言うのは、経済的にも精神的にも良くありません。

看護師として働いていくためには家族の理解や協力も大切なので、家族と自分自身がお互いにある程度譲歩することも必要になります。特にお子さまが小さなうちは夕方で帰宅できる条件を優先させて、お子さまが大きくなったり、お子さまがいない状態であれば週末は休みと言う条件を優先させるなどの方法が良いでしょう。働きながら、更に条件の良い職場を探すのも賢い手段ですよね。できるだけすれ違いが少なくなるように、求人情報のチェックを忘れず、またある程度長く働いている職場であれば、勤務形態を変更してもらう事は可能かどうか、聞いてみるのも良いでしょう。あまりストレスを抱えすぎた状態での勤務は、精神的に追い詰まるケースがあるので注意が必要です。