医師との信頼関係

看護師が働いていく職場の多くには医師がいると思います。医師との信頼関係をしっかり築いていくことによって仕事がしやすくなったり楽しくなったりする事がありますが、自分自身が成長していくためにも医師との信頼関係というのはとても重要なものになります。しかし中にはどんなに考えても理解することができないような考えを持っている医師もいるため、このような医師は、信頼するのがの難しくなりますよね。

そんなときには無理に医師との信頼関係を築いていこうとせず、あくまでも医師からの指示に従って仕事をしていれば良いと思います。医師の中にも色々な人がいるので、癖の強い医師などもいるし、親身になって看護師の気持ちを考えてくれる医師もいます。例えば自分の中では信頼できる医師ではなく、少し考えが違っているなんて感じても、それは仕方のないことですから、仕事に対しての指示だけを素直に受け入れていくようにしましょう。医師との考え方が違うからといって、医師に指示されたことを聞かないなんていうのは看護師として失格になってしまいます。あくまでも私情は別にして、仕事に関しては医師を信頼して指示通りに働くことが大切です。

ナースパワー人材センター口コミ

どうしても苦痛であれば、職場を変えることも必要。

医師との信頼関係を築くのが難しいと一言で言ってもその内容には様々なものがあります。基本は口数の少ない医師などの場合にはどんなことを思っているのかがわからないので、こういった部分で信頼関係を築いていくのが難しいと思ってしまうこともありますが、そうではなく、例えば医師からのモラハラを受けていたりするような場合には信頼関係を築く以前の問題ですから、職場を変えるといった対応が必要になってくると思います。また、あまりにも患者に対して医師の態度などが自分の中では理解できないといった場合にも仕事を続けていくのが難しくなってくるので転職を考える必要がありますね。

初めて働いた職場で必ずしも医師との信頼関係を築けるなんて決まっているわけではないし、やっぱり、折り合いが合わずに信頼することができないといったケースもあると思いますが、こういった場合には、無理をして働き続けるよりも早いうちに転職したほうが良いと思います。やはり医師との信頼関係というのは仕事をしていく上で最も重要な部分になるので、本心から信頼することができないような場合には、もっと信頼できるような医師のいる病院などに転職を考えてみてください。