准看護師はお手伝いじゃない

准看護師は以前から仕事内容について不満を持っていると言われています。これはどうしてなのかというと、准看護師というだけで正看護師よりも不遇な状況になってしまうことが多く、正看護師や医師からも、准看護師なんだから!と言われて雑用を押し付けられたりするようなこともあるようですね。医療機関で看護師として働いていく中で、雑用をこなすというのはもちろん大切なことになりますが、雑用ばかりを押し付けられてしまうというのは、やはり不満に感じてしまう部分だと思います。新しい職場で働くようになり、仕事に慣れるまでの期間は雑用がメインになることもありますが、いつまでも雑用ばかり、他の仕事をさせて貰えないといった場合には、直接医師や看護婦長などに相談したら良いと思いますし、それでも取り合ってもらえないようであれば准看護師が優遇されるような職場探しをする事も大切です。

基本的に准看護師というのは、正看護師よりも安いお給料で雇われていることが多いのですが、それでも仕事内容に関しては、正看護師よりも雑用が多く、辛いことばかりなどと言われています。もちろんこういった仕事内容に納得して働いているのであればストレスを感じてしまうような部分も少ないと思いますが、そうではない状態で働いているなら精神的にも辛い事ばかりになってしまいますね。

准看護師の活躍できる職場を見つける

大きな病院などになると准看護師よりも正看護師の需要が高く、さらには准看護師の働いていく条件というのはあまり良くないなどと言われていますが、クリニックや美容クリニックなどになってくると反対に准看護師の需要が高いため、正看護師よりも採用される可能性も高いと言われているし、働きやすい状況が整っていると思います。これは雇用側の意見になってしまいますが、正看護師に比べると准看護師というのは安い賃金で雇用することができるため、できれば正看護師ではなく、准看護師を雇用したいと言う医療機関が増えているので、こういった内部事情を把握しておけば職場探しをする際にも効率が良くなると思います。

上手な職場探しをしていけば、准看護師であってもしっかりと稼いだり、雑用ばかりではなく看護師としての仕事をすることが可能になっているので、特に准看護師を求めているような医療機関を探してみると良いでしょう。自分では上手に見つけられないと言った場合には看護師の転職サイトを利用すると良いですね。無理に自分1人で職場を探そうとせずに、コンサルタントに協力してもらいましょう。