見た目に気を使う

ある程度年齢を重ねた看護師さんであれば、外見に気を使うなんていうことも少なくなると思います。しかしまだ若い看護師さんの場合には、仕事をする上でも外見に気を使うと言われています。看護師の職場というのは外見でオシャレをすることができないので、例えば他の職業のように可愛らしくネイルをしたり、ヘアスタイルを飾るなんていうこともできません。出来ることといえば、ナチュラルメイクをして肌トラブルを隠したり、肌の色を良く見せたりする程度になりますが、やっぱりこのような場面でも看護師は不規則な生活を強いられてしまうので、肌トラブルが大きくなってしまい、患者さんから「看護婦さんは肌が汚いね」なんて言われてショックを受ける人もいるようです。またヘアスタイルなどに関しても基本的には一つに結んでいることなどが大切になってきますが、小児病棟などで働いていると子供に髪の毛を引っ張られてしまうなんていうこともあるので、こういった部分でも非常に気を使うと言われています。

何よりも大切なのは見た目の清潔感となるため、おしゃれをすることよりも清潔感をキープしていくことが重要で、忙しくて疲れているからといってノーメイクで仕事に出かけてしまったりすれば、患者さんからの苦情になるなんていうこともあるようです。患者さんの中には入院生活が長くなり、多くの看護師さんと仲良くなってる人もいますが、そうではなく看護師さんを目の敵にしてるような人もいるので、とても小さなことでも苦情になってしまうなんていうことがありますね。

看護師の転職サイト

おしゃれに働きたいなら美容クリニック

一般的な病棟の場合には上記したようにおしゃれをしながら働くというのは難しいことだと思います。しかし美容クリニックの場合には、比較的メイクもしっかりとしていたり、ヘアスタイルに関してもある程度自由があるので、黒い髪の毛ではなく少し茶色くしても仕事ができるなんて言うことがあります。またこの他にも企業で働く看護師の場合には完全に私服での出勤となりますし、勤務中にも髪の毛を結ぶなんていう決まりがないので、ある程度おしゃれを楽しみながら仕事をすることができるのではないでしょうか。私服で働くという部分では、旅行会社に勤務する看護師も同じことが言えますが、旅行会社に勤務する看護師の場合には旅行のツアーに出かけていくことが多いので、その分外見には気を使い、私服をたくさん持っていなければならないと言った面で、金銭的な負担を感じてしまう人もいるようですね。