一度離れると復帰しにくい

看護師は一度資格を取得すれば、いつまでも長く働いていける職業になっていますが、様々な事情により一度美容の現場から離れるなんていう看護師もいると思います。結婚したことがきっかけだったり、他にも家庭の事情がきっかけだったりすると思いますが、どんな事情にしろ、一度医療の現場から離れてしまうと、復職しにくいなんて言われていますよね。これはどうして復職しにくいのかというと、あまりにも長期間現場から離れてしまえば当然現場での要領がわからなくなってしまうので、新人と同じように不安を抱えてしまうからです。また、これだけではなく、例えば以前働いていた職場に復帰するなんて言う場合であっても、自分の知らない間に新しい看護師や医師などが働いているため、そういった人との人間関係に不安を感じてしまうという部分もあるようです。

しかしこういったことを気にしていたら、いつまでも復帰することなんてできないし、実際には働いた経験があるから、このように不安に思いますが、新人として働いていた頃はこういった不安というのは誰でも持っているものですから、心の中をゼロに戻して1から頑張っていくといった気持ちが必要だと思います。

「看護のお仕事」

以前と同じ職場にこだわる必要はない

例えば復職を考える際に、以前と同じ職場に戻りたいと言う理由があれば、もちろん同じ職場に戻って良いと思いますが、そうではなく看護師として仕事復帰したいというのであれば、以前働いていた職場にこだわらず新しい職場を探すのも良いと思います。以前働いていた時とはライフスタイルなども変わっていると思いますし、今の自分のライフスタイルに合った職場を見つけるようにしていきましょう。特に、一度職場を離れてから長年が経過している人の場合には、近年の医療機関での傾向が分からないと思いますが、近年では夜勤ができなくても働けるような職場が増えているし、ライフスタイルにも大きなマイナスを与えるようなことは少ないと思います。

それに以前は大きな病院で働いていても復職に対して不安を感じているのであれば、まずは近所のクリニックで働くなんていうこともできると思いますから、様々な視点から職場探しをしてみると良いと思います。必ずしも以前と同じ環境や同じ職場に戻らなければならないと言うわけではありませんので、安心しましょう。本当に自分が看護師の資格を生かして活躍できる職場を見つけることがとても大切だし、仕事を続けていくにもモチベーションを保って行ける理由になると思います。